クレジットカード現金化について!!

現金化とは!?

お金が無く、借入はしたくない…。そんな方にオススメなのが「クレジットカード現金化」です。
では、クレジットカード現金化とはいったいどういうものなのか!?
初めての方でもこの記事を読めば分かるように説明します。

クレジットカード現金化とは!?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金に換える方法です。
クレジットカードには、キャッシング枠とショッピング枠があり、ショッピング枠を利用することによって現金調達ができる新しい方法となります。
返済方法は、利用したクレジットカード会社へ支払いする形になります。
ショッピング枠を利用するので、一括払い・リボ払い・分割払い・ボーナス払いで支払いをすることが可能となります。
キャッシングと違い、手数料も安くなるので便利に使える方法となります。
ただし、クレジットカード現金化は、100%で現金が手元に入るわけではありません。
自分で現金化する際は、商品を購入し、売った差額で利率が決まります。
クレジットカード現金化業者を利用した際は、現金化業者によって換金率が異なります。
現金化業者で利用する際は、優良店を選びたいところですが、現金化業者のほとんどが悪徳業者となっています。
基本的に換金率を低くし、手数料を多く取る手口が多くなっています。
そのため、利用者は優良業者を利用するためには色々と調べなければなりません。
こちらの調べ方については別記事で紹介します。

クレジットカード現金化の方法

現金化の方法

現金化と言うと、自分でするイメージですが、現在クレジットカード現金化業者が数多く存在しています。
各業者によって、利用する際の手続き方法が異なり、換金率なども違ってきます。

自分で「現金化」する際は、自分で所持している物を売って現金にします。
または、自分で換金できる商品を購入し、買取店で買取ってもらって現金にする方法もあります。
一昔前までは、クレジットカードで新幹線のチケットや電化製品を購入し、自分で現金化する人は多くいました。
現在はクレジットカード会社が厳しくなり、換金性の高い商品を購入しないかどうかなど目を光らせています。
そのため、新幹線のチケットや電化製品の大量購入ができなくなっています。
自分で現金化する際は色々と下調べが必要となります。
購入する商品を何にするか?その商品をどこで売って現金に換えるかなど調べなければなりません。
高く買い取ってもらえない商品を選んでしまうと換金率が低くなってしまうので、高額で買取ってくれる商品を見つけなければなりません。
このように、色々と調べるので手間がかかります。
ただし、面倒でない方はこのやり方の方が換金率が高くなることもあります。

クレジットカード現金化業者に依頼した場合の手続き方法は主に2種類あります。
それは、キャッシュバック方式買取方式です。
キャッシュバック方式とは、業者が指定した商品を購入し、その特典として現金が振込みされます。
買取方式とは、業者が指定した商品を購入し、買取ってもらい代金を振込みしてもらいます。
これらの方法により、現在のクレジットカード現金化業者は運営し、サービスの提供をしています。

クレジットカード現金化は借入にならないの?

初めに結論からお伝えするとクレジットカード現金化は、借入になりません。
よって、キャッシングがご利用いただけない方でも、クレジットカードのショッピング枠さえ利用できれば現金化は利用できます。